仮面浪人成功への道・・・
元仮面浪人生によるブログです。 質問・相談あったら気軽にどうぞ☆                  私の仮面時代の前のブログ「仮面浪人で志望校へ・・・」も参考にして下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがゴールではないスタートだ・・・

さて、今日で3月も終わろうとしています。


明日からは4月、新学期です。


ちょうど1年前もこの文から始まりました。


そして、気付いている人がいるかは分かりませんが、今回の記事でこのブログ77個目の記事になります。


少し前に「73・・・」という題がありましたが、それはこれのヒントだった訳です。笑


前回の記事で「IF・・・」も書かせて貰ったので、私が伝えたいことは全て書いたつもりです。


なので、今回の記事が一応最後の記事になります。


そして最後の記事の内容は、仮面浪人を終えた人へのメッセージとします。








・まず、合格された方へ。


本当に合格おめでとうございます。仮面浪人という状況での合格は本当に凄いことです。


新しい大学へ行っても、この経験を無駄にせず有意義な学生生活を過ごして下さい。


その上で、どうすれば有意義に時間を過ごせるのか?という質問がありました。


ずばり答えますと、大学生活を有意義に過ごしたと思いたいのなら、長期休み(夏休み・春休み)を有意義に過ごせばいいんです。



その長期休みに全国旅行したり、海外旅行したり、留学したり・・・とにかく普段の生活では出来ない事をしましょう!


結果的に何か行動をしようと思ったら、その為の準備(資金面・スキル等)が必要になる訳なので、自動的に普段の生活も有意義に過ごせるようになるのです。


ここで、頭の片隅にでも入れておいて欲しいのは、バイトに明け暮れるなという事です。


起業しようとか経済的な問題なら話は別ですが、ただ単におカネが欲しいからバイトに明け暮れるというのは勿体無いですよ。


学生時代の休み=自由な時間は、本当に貴重です!


今しか出来ない事をやって下さい!


もし、特にやりたい事が無いという人やどう過ごせばいいか分からない人は、とにかく行動してみましょう!


必ずやりたい事が見えてくるはずです!








・次に、不合格だった方へ。


まずは、お疲れ様でした。


以前も書きましたが、確かに受験という話では失敗なのかもしれません。しかし、それが後々の人生に関わるかと言ったら、決してそうではありません。


まずはそのことをおさえて下さい。


その上で、今回の結果を素直に受けとめて下さい。


新たな一歩を踏み出すには、そうすることが必要です。


それから、今後の事を考えましょう!


選択肢はいくつもあります。


その中から自分が一番納得できる道を選びましょう!


最後に、この一年間は決して無駄ではありません。


必ず今後の糧になる期間です。


自分の頑張りを否定してはいけませんよ。



続きを読む
スポンサーサイト

IF・・・

今回の記事は仮定の話について書きたいと思います。


その仮定の内容とは、もし私が仮面浪人をして結果が出なかったら、どうしていたか。というものです。


人生において、~たら、~れば、といった仮定の話は時間の無駄だという考えもありますが、そう言っている人でも生涯で何度かは考えてしまう話題だと思います。


何かの参考になればという気持ちもありますが、私の独り言という感じで読んで貰って構いません。


では、はじめます。


私は残念ながら、仮面浪人で受けた大学が全滅でした。


この時点で私の選択肢は大きく分けて5つあります。


①今の大学に通い続け、そのまま卒業する。(私は36単位習得してましたから、普通の学生のように進級できました。)


②今の大学に通い続け、2年生になっても仮面を続ける。


③今の大学に通い続け、編入試験に挑戦する。


④今の大学を辞めて、もう1年普通に浪人する。


⑤今の大学を辞めて、何か他の道を探す。


私の考えからすると、④と⑤は選ばないと思います。


もし大学を辞めるのなら、仮面をするか迷っていた時に辞めるべきだったと思うからです。


確かに私は結果論から話をしているので、仮面をするにも受かる可能性はあったわけです。


それを今になって、話していてはと思うかもしれませんが、仮面浪人という道を選んだ時点で、その道がいばらの道であるという事は容易に想像できたはずです。


次に②も選ばなかったでしょう。


その理由は、もう一度仮面浪人をする気力が私には無かった・卒業単位を考えると単位は1年の時より多く取ることになるだろう・もし仮面に成功したら学費を6年分払う事になる・2年生からゼミがあるので忙しくなるのでは。といったところです。


さて、残るは①と③です。


①のそのまま今の大学に通い続けると言うのは、当時の私には無い選択肢だったでしょう。なぜなら当時の私は本当に学歴コンプで大学の名に固執していたからです。


そこで③となる訳です。編入試験なら途中で挫折してもあまり問題はないだろう・ライバルも同じく大学に通いながらなんだからという事もありますし。


つまり、私は仮面浪人をして全滅したという状況に置かれたら、今の大学に通い続け編入試験を目指したという事になるわけです。







続きを読む

道・・・

合格したことが成功なのか


不合格だったことが失敗なのか


それはまだ分からない。


この言葉は1年前の前のブログの記事の引用です。




何をもって失敗と言うか。


短期的な目で見れば志望校に受からなかったのは
失敗なのかもしれない。


しかし、長期的に見ればどうなのだろうか。


この言葉も1年前の前のブログの記事の引用です。




皆さんが進む道を決めなければならない時が近づいて来ました。


私が言えることは、ただひとつ。


時間は限られている。


その事を前提に、後悔の少ないと思う道を行け。




最後の戦い・・・

今回の記事は後期試験を受ける方に向けて書こうと思います。


いまの勉強状況はいかがでしょうか?


私にはあなたがどんな思いで後期試験に向けて日々過ごしているのかは分かりません。


しかし、そんなあなたの気持ちが理解できる人がいるんですよ。


さて、その人とは誰でしょう?考えてみてください。


分かりましたか?


そう、それはあなたのライバル達です。


受験の最中ってどうしても物事を自分中心に考えがちで、どうして自分だけがこんなに辛いんだとか思ってしまうんですよね。


不安で不安で焦ってしまうんですよね。


ですが、それはあなたのライバルにもいえることなんですよ。


つまり何が言いたいかというと、そんな状況だからこそしっかり勉強すれば差がつくという事です。


終わりよければ全て良し!


前期で入ろうが後期で入ろうが受かってしまえば同じことです!


不安で不安で仕方ないこの状況こそ最大のチャンスなんです。


これから後期試験までの間にやった問題・覚えた問題を本番までに忘れるとは思えません。


1問でも多くの問題・1つでも多くの事柄を覚えてください。


その解いた数・覚えた数だけ、あなたの合格する可能性は高まっていきます。


受かって泣こう!










カレンダー

02 | 2008/03 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

R&K 

Author:R&K 
仮面浪人で志望校を目指し無事成功した大学生のブログです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。