仮面浪人成功への道・・・
元仮面浪人生によるブログです。 質問・相談あったら気軽にどうぞ☆                  私の仮面時代の前のブログ「仮面浪人で志望校へ・・・」も参考にして下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日・・・

本日2回目の更新です。


本日5月30日これは私にとって、とても意味のある大事な日です。


今日でブログを初めて1年が経つんですよ!!(前のブログの最初が5月30日でした。)


言うなれば私のブログの誕生日!?


この日から正式に私の仮面浪人が始まりました。


記念として私の初めての記事を引用します。




「5月30日」 新たなる一歩を・・・。


俺は今日仮面浪人すると正式に決意した。
しかし5月の初めから受験勉強はやりだしていた。元々、今の大学は滑り止めの大学だった。高校はそれなりのレベルだったので周りは早慶に多々行った。もちろん指定校で行った奴もいる。行けなかった奴はほとんど浪人した。そんな中、俺は滑り止めの大学に行った。受験が終わった当初は浪人なんて人生の限られた時間がもったいないと思っていたからだ。しかし、行ってすぐに周りのレベルに失望した。初めだから、俺が馴染めないでいるだけかと思った。しかし日が経てば経つ程どんどん辛く感じてきた・・・。



最初なので、改行とか出来てなくて読みにくいですね。
ですが、あえてこのままにしておきます。


余談ですが、私の記事の特徴である題名が「・・・」が「・・・。」になっている点も要チェックですよ。笑


スポンサーサイト

楽しさ・・・

今日、久々に会った友人とこんな会話をしました。


友「俺の感覚って、みんなと何か違うんだよね。」


私「えっ?具体的に?」


友「普通の大学生って飲んだりカラオケするのが楽しいって言うじゃん。まぁそれも楽しいとは思うけど、何か違うと思うんだ。」


私「あぁ。言いたい事分かるわ。そういう事もたまには良いと思うけど、もっと有意義な時間の使い方をしろって事でしょ。」


友「そうなんだよ。あまりに向上心がないというか。遊び呆けてるというか。時間の使い方がねぇ。」


私「まぁ大学生なんてそんなもんじゃない?大学生活なんて人それぞれで良いんだよ。だからこそ差がつく。」


なんて会話をしていました。


まぁ私も高校時代はかなり遊んでましたけどね。


だからこそ気付くこともあったし。


周りに流されないって難しいですが大事な事ですよ。


自分の信念を持ちましょう!


充実・・・

突然ですが、私には大学生活の目標があります。


それは、仮面時代並に充実した毎日を過ごすという事です。


何をもって充実と言うかは人それぞれだと思いますが、私は仮面時代がとても充実した日々だったと思います。


昼間は大学へ行き、夜は受験勉強をし寝るという繰り返し。
テレビだってほとんど見ませんでしたし、ゴロゴロするというのもありませんでした。


毎日があっという間に過ぎていきました。


これって一見、何も面白くない生活だと思いますが、実はとても充実した日々だったんですよね。まぁ私も今となって気付いた事なんですが・・・。


この生活だと無駄な時間というのがほとんどありません。
大学合格という目標に向かい全力で邁進している時間ばかりです。


目標の為にここまで出来るって中々難しいことだと思います。


やはり人間どうしても楽な方、楽な方と行ってしまいますからね。


今、仮面をしている人は大変だと思います。辛いかもしれません。


ですが、今のあなたはとても輝いてると思います。


そして今やっている事は決して無駄にはなりません。


必ず今後の人生の役に立ちます。


普通の学生&受験生という二重生活をしている訳です。


あなたは2年分の濃縮された1年をこれから過ごしていくんですよ。


楽な訳ないじゃないですか!?


充実していない訳ないじゃないですか!?


輝いていない訳ないじゃないですか!?




試験・・・

今回は大学の試験について書きたいと思います。


コメントをしてくれた方、お待たせしました。


まず皆さんにとっては始めての試験なので、どういった感じで出るのか分からなく不安な人もいると思います。
実際に私も去年そうでした。
もし計画通りに単位が取れなかったら、どうしよう?果たして両立って出来るものなのか?
様々な不安がありました。


結論から言うと、ある程度やれば出来ます。そのある程度が問題だと思いますが、これは教授によって違ってくるので断言は出来ません。例えば試験前日に一夜漬けでも出来る試験もあれば、出来ない試験もあります。


大学の試験は記述が高校より多いので、文章を書くのは得意な人は有利だと思います。もちろん、高校みたいに暗記だけの試験もあります。


中には持ち込み可の試験もありますが、この場合問題が難しいパターンが多いです。当たり前の話ですが・・・。


なので、一概にこれだけやればとは言えないのですが、皆さんにとって始めての経験なので、少し多めに勉強するぐらいでよいのではないでしょうか?


要領を掴むという意味で。


私的には1週間前から、受験勉強の合間に少しずつやれば確実だと思います。


あとは大学で情報収集をしましょう!


ちなみに大学の試験は試験期間内だけじゃなく、授業中にもやる授業があるので実際は試験期間は2・3日です。試験期間は2週間近くあると思いますが、あとは実質休日です。


あと余談ですが、拍手機能というのが付きました。私はよく理解していないんですが、多分読者が記事を評価する機能なのだな?と勝手に解釈しています。


大して気にしませんが、拍手数が多いとやはり嬉しいですね。笑



意識+・・・

今回の記事は昨日の続きにします。


反響が多かったから!?笑
という感じも若干ありますが・・・。


補足的なことを書きたかったので。


では、本題に。


昨日、自由な時間について触れましたね。


そこで問題です。


大学生活4年間の自由な時間は社会人の何年分の相当するでしょうか?


何と無くでもいいので考えてください。
考える習慣を身につけるって事も意識しないと難しいですよ。


では、答えです。
もちろん個人差があるのはご了承下さい。


だいたい10年ちょい分に相当します。


つまり2.5倍~3倍くらい濃縮されてる訳です。


で、忘れてはならないのは大学生は長期休暇があるという事。


まぁ皆さん、分かっていると思いますが社会に出たら、こんなに長い休暇がとれる事は、まずありません。


特に、夏休み・春休みというバカ長い休暇をどう過ごすかが最も大事だと思います。


この休暇を有意義に過ごせれば、他は大して問題じゃない。と言ったら嘘になりますが、とにかく大事です。


皆さんは、既に大学進学前の春休みを過ごしてしまいました。


その過ごし方は納得いくものだったでしょうか?


どこかで意識して変えないと、このままズルズル時間だけが過ぎていくと思います。


卒業する時に、自分は一体何をしてきたんだろうか・・・。と後悔しないようにしましょう!


とまぁ偉そうに言ってきてますが、私も大学1年生です。
私も皆さん同様、精一杯頑張っていきたいと思います。


目標を掲げる・決意するだけなら誰でも出来ますからね。




意識・・・

お久しぶりです。


はじめに言っておきますが、私は基本的に毎日ブログチェツクはしているので、コメントはスグ返せると思います。記事については今まで通り不定期な感じでお願いします。


さて、今回の記事は意識についてです。
意識と言っても色々あると思いますが、その中でも今回は時間に注目したいと思います。


私が最近思うのは、みんなあまり時間を意識していないって事です。
私自身もまだまだ時間の使い方については未熟ですが、意識していないのと意識しているのとでは大きく違うと実感しています。


突然ですが、


みなさんは自分の自由な時間が何時間あるか知っていますか?


知らなかったら軽く計算してみましょう。


時間に対する意識が変わると思います。


そしてそれを年間で計算して、大学生活で計算してみましょう。いかに膨大な時間があるか分かると思います。


分かりますよね、大学生活をどう過ごすかでこれだけの差があるんですよ。


まぁこんな事言っても実際に計算する人がほとんどいないのは承知の上です。


受験生というより大学生へ向けての記事になってしまいましたね。


お知らせ・・・

大学生になった今でも読ませて貰っているサイトのご紹介です。


マイリンクにある「一流大学への道」というサイトの「やる気を起こすn個のテーマ」が更新されているので、是非覗いて見て下さい。


決意について、とても考えさせられる内容が書かれています。


これは受験生以外にも言える事ですね。

ルール・・・

GWも終わり、本格的に大学の授業が始まりましたね。


悩み多き時期だと思います。


そして怠ける時期だと思います。


今の大学に居続けることが苦じゃないと感じるのなら
無理をする事はないと思います。


私は本当に嫌だったから、再受験したまでです。


私は自分なりにルールを決めていました。


この大学にいてもいいと思ったら、仮面を辞めるというものです。


余程の思いがないまま受験勉強しても結果は目に見えていますからね。


「なんか記事にして欲しい内容があれば、コメント下さい。
 出来る限りの努力はするつもりです。」


と仮面受験が終わった普通の大学生が言いました。


さて、あなたはどうしますか?


仮面を決意したあなたは努力するに決まっていますよね。


全て自分の為だろう。どんなに辛くても出来るだろ。

考え方・・・

受験勉強を何時間やったかという話がよく出ると思います。


ですが、成績を上げたいのなら、何時間やったかではなく、何をどれだけやったかが重要になります。


目標を設定して、それを日数で割れば自分が毎日どれだけやればいいか分かると思います。


もちろん目標は人によって異なります。理解度も人によって異なります。


自分は自分、人は人という考えを持ちましょう。


なので一概にこれだけって言うのは難しいですね。


ちなみに質問が勉強時間だったので一応答えますが、


私は、夏前は一日平均3時間。
夏以降は平均8時間って感じでしょうか。





赤本・・・

本日2回目の更新です。


赤本の勉強法についての質問があったので答えたいと思います。


まず赤本は必ず解かなくてはいけない参考書です。


私は現役時、赤本を解く意味が分からなく、それなら他の参考書をやった方がいいという感じで、試験前日に予備校でパラっと問題形式を確認するぐらいでした。


ですが、受験の問題というのは過去の問題を繰り返し使う傾向にあります。やらなきゃ損です。


それでは私の赤本勉強法です。


英語は、以前紹介した「やばい!」という参考書をやる事で赤本の長文をやった事になります。載っているのは全て過去に出た文なので、赤本と同じという意味です。他は特に早い時期からやりませんでした。


本格的に赤本をやり始めたのは1月に入ってからだった気がします。予定では冬休み前からやり始める予定でしたが、予定が遅れ(冬休みは大学のレポートがあります)1月に入ってからという感じでした。


私の場合センターを受けなかった。正確には受けれなかったので、センター対策に時間を取られなかった為にこれでも間に合いましたが、普通はセンターも受けるでしょうから、もう少し早い時期12月には始めた方がいいですね。


もちろん赤本は早めにやった方がいいですよ。


この時期に一度やってみるのもいいと思います。自分の今の力と大学の差が分かりますしね。あと夏休みにも1回解いておきたいところです。



前回の記事にも書きましたが、模試やらで良い結果が出た後に現実に戻る意味でやるのも効果的だと思います。


最後にこれだけは言いたいんですが、所詮赤本・過去問です。
似た問題は出ても、全て同じ問題は出ません。


もしも出来が悪かったとしても、全然気にする必要はありません。
その出来なかったところを徹底的に復習し、本番で出来れば問題なしです。


以前にも書きましたが、演習の目的は穴を見つけそれを埋める事にあります。その問題で高得点をとる必要はありません。
極端に言えば、満点の模試や赤本より半分の点数の模試や赤本の方が価値があるという事です。

上昇・・・

前回は偏差値なんてあんま上がらない。って話をした訳です。


ですが、それは一般的な話であって、真面目に着実にやっている人は必ず上がりますよ。


まぁ今の時期は不安な気持ちで勉強するぐらいの方がいいので書いたまでです。この時期に不安な気持ちが無かったら勉強なんてしないでしょ?


実際に私は仮面浪人で大学偏差値的には10近く上がっています。


普通の浪人生でもこんなに伸びる人ってあまりいないと思います。
それはなぜか?


人間って時間が沢山あるとダラける生き物だからです。
時間がない方が集中して出来るものなんですよ。


だから、仮面浪人だから無理とかそういう考えはやめた方がいいです。
時間を有効的にメリハリのある使い方をすれば、仮面浪人だってちゃんと合格出来ますよ。


さて、今日で私的にはGWは終わりです。


残る土・日は毎週ある休みですからね。


この2日間でGWのリズムを正し再び来週から頑張りましょう!

現実・・・

今日はちょっと現実的な記事を書きたいと思います。


まぁ結論から言うと、偏差値ってあんま伸びないって事です。
実際、浪人したからってそんなにレベルアップする訳じゃないんですよ。


多分、皆さんこの手の話は聞くと思いますが、あんま自分自身の話としては聞いてないと思うので書きました。以前にも触れましたけどね。


まぁ今模試を受けたとしたら多分面白いぐらい偏差値高くて、面白いぐらい判定良くて、前提としてこの時期は良い結果と知っていても喜んでしまうと思います。夏頃まではそんな感じでしょう。


ですが、受験の結果としては去年の結果と差ほど変わらないでしょう。


なんて話をしていると、不安になりますよね。


しかし、これが現実です。


今この現実を知って、自分の中に取り入れる事が出来れば、あなたは良い意味で例外の結果を来年出せると思います。



直前に赤本が全く出来なくて、この事実に気付いても遅いんですよ。


ここで一つ提案があります。
もし模試やら何かで良い結果が出て、これは受かったな。案外受験ってチョロいじゃん。と思ったら即赤本を解いてみましょう!


現実に戻れると思いますよ。

提案・・・

さて、今日から5月です。
世間ではGW真っ只中ですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?


中には仮面を決意して、黙々と勉強しようと計画したのに上手く進んでいない人もいるかもしれませんね。


そんな人も焦ったり、あまり深く考えない方がいいです。


正直この時期からそんなにモチベーション高く勉強していたら、最後まで持たないと思います。
と言ってもかなりのレベルアップを目指す人はもう本格的にやらなければならないと思いますが・・・。


ちなみに去年のGW私は以前書いたように、日本史の勉強をしていました。つまり結果的に何も勉強していなかったのと変わりませんね。笑


ですが、勉強をするリズムは作れたので、それなりに有意義に過ごせたと思っています。自分の決意も再認識しましたし。


さて、ここで提案したいことがあります。


せっかくのGWです。
受験生にとって受験まで長期間休みがとれる最後の機会だと思います。夏休みは死ぬほど勉強ですからね。


なので、皆さんにとって一番有意義だと思う事をしましょう!
別に勉強しなくたって構いません。遊びに行ったりするのもいいでしょう。旅行に行くのもいいでしょう。友人同士でオールをするのもいいでしょう。一日中読書をするのもいいでしょう。


とにかく一番自分が有意義だと思う事をしましょう!


これが最後の休みになります。
思う存分楽しみましょう!


ちなみに去年のGW、私は最後の2日間友人宅でオールをしました。
それ以降、受験が終わるまで友人とは会ったりはしていましたが話だけで遊びはしませんでしたね。


そうは言っても英語だけは毎日やる努力はしましょうね!
というか、やりましょう!

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

R&K 

Author:R&K 
仮面浪人で志望校を目指し無事成功した大学生のブログです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。